間瀬尚美

神戸山手女子高等学校音楽科を経て、同志社女子大学学芸学部音楽学科打楽器専攻卒業。同大学《頌啓会》特別専修課程修了。

同志社女子大学新人演奏会、兵庫県大学新人演奏会、関西打楽器新人演奏会、関西支部推薦を受け第18回日本打楽器新人演奏会等に出演の他、 元町ミュージックウィーク、神戸新聞松方ホールホワイエコンサート、兵庫県立美術館における「美術館のしらべ」、赤穂国際音楽祭、兵庫県立芸術文化センター大ホール「間瀬尚美ワンコインコンサート」等多数のソロコンサートにも出演。

また、米国ロサンゼルスにて2008Zeltsman Marimba Festival参加。 Nancy Zeltsman、Jack Van Geem、Peter Prommelの指導を受け、ファイナルコンサート出演するなど精力的に活動する他、日本クラシック音楽コンクールの審査員も務める。

神戸マリンバソサエティ所属。関西打楽器協会、神戸音楽家協会、神戸芸術文化会議各会員。

主な経歴

2008年、神戸新聞松方ホールにて「間瀬尚美マリンバリサイタル」(神戸新聞社、神戸新聞文化財団主催)

2010年、兵庫県立芸術文化センター小ホールにて二度目の「間瀬尚美マリンバリサイタル」を開催。

2017年、神戸新聞松方ホールにて「間瀬尚美マリンバリサイタル」開催

神戸市 ・神戸芸術文化会議主催2005KACCオーディション合格、同演奏会出演。

9回神戸新聞松方ホール音楽賞選考委員第2回神戸新人音楽賞優秀賞受賞。

(公財)兵庫県芸術文化協会より第2回「ひょうごアーティストサロン賞」受賞。

平成24年度 兵庫県坂井時忠実音楽賞受賞。

神戸ビエンナーレ2013「ミュージック&アートステージコンペティション」奨励賞受賞。

平成26年度 神戸市文化奨励賞受賞。

2015年東京藝術劇場にて川瀬賢太郎指揮、日本フィルハーモニー交響楽団とマリンバ協奏曲 「ラウダ・コンチェルタータ」伊福部昭作曲を共演。

平成28年度 兵庫県芸術奨励賞受賞。